カナダ留学でホームステイに行く時の手土産のおすすめは?100均でも喜ばれる?

社会

留学&ホームステイに行くときって、ホストファミリーに「どんな手土産を持っていけば喜んでもらえるだろう」と悩みますよね。

結論から先にいうと、日本的テイストのものが喜ばれます。

特別なものではなく、さりげない日常的なもので、気の利いたもの、おもしろいもの、役に立つものがおすすめです。

また、ホストファミリーの家族構成を知っておくと、お土産の種類を選びやすくなります。

たとえば子供向けには、日本のアニメは世界的な人気があるので、人気アニメのグッズなどもおすすめです。

お土産を選ぶ際には、すべての年齢層に一般受けする商品を選ぶと、失敗しないと思います。

おすすめは「100円均一」の商品です。

「100円均一」の商品は、外国人に大人気です。

種類が豊富で見るだけで楽しく、手軽に買うことができます。

なぜ外国人に大人気なのかというと、外国人から見て、日本の「100円均一」は非常にハイクオリティーだからです。

なので、「100円均一」の商品は、手土産に最適だといえます。

 

では、どのようなお土産を選んだらいいのでしょうか?

 

おすすめの手土産について、私のホームステイの経験から、「100円均一の商品」と「100円均一ではない商品」の2つに分けてご紹介していきます。

 



おすすめ手土産 100円均一の商品

和柄・和テイストの実用品

  • 扇子、うちわ、箸、箸置き、折り紙、千代紙
  • けん玉
  • 5本指の靴下(カナダにはない)
  • 紙皿、コースター、ペーパーナプキン
  • 和柄の手ぬぐい、ポストカード

 

おもちゃ・おもしろ雑貨・文房具

  • 食品サンプル(寿司、たこ焼きなど)のキーホルダー、マグネット、シール
  • プラレールなどのおもちゃ
  • キャラクターのお弁当箱
  • ポケモン、ドラえもん、アンパンマン、ハローキティなどのキャラクターグッズ
  • 鉛筆、消しゴム(mono消しゴムなど)、シャーペンの替芯(カナダのものは折れやすい)

日本の文房具は高品質で、外国での評判が高いです。

カナダの鉛筆は折れやすく、使いにくい。消しゴムなのに全然 消えない。 シャー芯はすぐポキポキに折れるなど文房具の悩みが多いようです。

なので日本の文房具は喜ばれます。

 

 

日用品・コスメ・アクセサリー

100均ピアス

  • 陶器の食器類(これが意外にウケる)
  • キティちゃんグッズ、小物入れ
  • (150~200円均一になります)アクセサリー類:ピアス、イヤリング、ヘアアクセサリーなど
  • コスメ類、化粧ポーチ
  • 幼児用のヘアアクセサリー(子供用の小さいサイズがないので)

 

おすすめ手土産 100円均一以外の商品

漢字Tシャツ

 

①漢字Tシャツ:漢字は、漢字のタトゥーを入れている外国人をよく見かけるぐらい、「お洒落でかっこいいもの」と受け取られています。

Tシャツは1000円くらいでも買えるので、あまり高くないものがおすすめです。

 

私は以前、「男はつらいよ」と「トラック野郎」のTシャツをホームステイ先のお父さんにあげて、とても喜ばれたことがあります(1枚1000円以下だったような気がします)。

言葉の意味を説明したりして、話題も弾みますので、一気に和やかなムードになります。

②和柄の5本指の靴下、足袋靴下

③浮世絵柄の手ぬぐい

④ゲームのカード(英語版のポケモンカードや遊戯王カードなど)

⑤消せるボールペンFrixion(「インクが消える」という発想がないので、驚かれます)

⑥お菓子類:じゃがりこ(サラダ、チーズ、わさび、バター風味。めんたいこや海苔などは避けたほうが無難)

⑦キットカット:(日本限定の味)カナダにはないフレーバーがたくさんあるので、びっくりされて、会話が弾みます。

 

日本茶や、抹茶味のお菓子は好みがはっきり分かれてしまうので、避けたほうが無難です。

 

おかき類はカナダでも売られています。

お土産に渡しても、日本のおかきの味とは異なるため反応は薄いかもしれません。

 

まとめ

そもそも「手土産を渡さなければ、円滑な人間関係を築けない」「手土産を渡すことで相手の心をなごませて、懐に飛び込もう」と考えるのは日本の文化です。

欧米の文化圏ではそういう考え方をしないようです。

相手が期待していないところへ手土産を渡すわけですから、

  • 和柄・和テイストなもの
  • おもしろ雑貨
  • 文房具
  • 人気アニメのキャラクターグッズ
  • 女子ウケするかわいいもの

であれば、はずすことはないと思います。

なのでそんなに悩む必要はありません。

 

日本のものは、100円のものでもクオリテイが高くて、質が良いものが豊富にあるので、その中からホストファミリーに合うものを選んだらいいと思います。

むしろ「100円均一の商品」がとても外国人に評判がいいので、その中から選んでみたらいいでしょう。「これが100円?!」というものがたくさんあるはずですから。

 

また、宗教に関係するものはNGなので、お菓子など食べ物を渡す際には注意が必要です。

もし、ホストファミリーの宗教がわからなくて、何がNGに当たるのかがわからない場合は、食べ物はやめて雑貨や日用品などを選ぶといいですね。

食べ物や、香りのあるものは基本的に好みを合わせるのが難しいので、避けたほうが無難です。

 

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました