【WordPress】サイドバーにプロフィールをのせる方法

サイドバーに、プロフィールを載せておいた方が、サイトに関心を持ってもらいやすくなります。

本を書いた著者が、本の表紙の裏側にその人の紹介記事を載せていたら興味をもって読みますよね。

その著者の他の作品が紹介されていると、それも読んでみようかなという気になったりします。

今回は、サイト訪問者にプロフィールを読んでもらって、サイトに親しみを感じてもらえるように、固定ページにある運営者情報とは別に、サイドバーにプロフィールを表示する方法をご紹介します。

サイドバーにプロフィールをのせる

はじめに、プロフィールに載せたい画像を「メディアを追加」にアップロードしておきましょう。

画像をアップロードする

①プロフィールに載せたい画像を用意します。「メデイアを追加」をクリック。

②「ファイルをアップロード」をクリック。

③-1.画像がデスクトップ上にある場合は、デスクトップからドラッグして貼り付ることもできます。

③-2.画像がファイルの中にある場合は(例としてダウンロードファイルに入っているとします)「ファイルを選択」します。

「ダウンロードファイル」から画像を選択して「開く」

画像が選択されました。

④メディア追加の画面が出たら選択した画像のチェックをクリックして外します。

⑤画像の準備ができました。

ウィジェットを設定する

ここから本題です。

①「外観」「ウィジェット」を選択。

②「利用できるウィジェット」を下の方へスクロールして「任意のテキスト」を探します。

見つかったら左クリック。すると追加できる位置ができます。

③「サイドバーウイジェット」「ウイジェットを追加」の順にクリック。

④サイドバーウイジェット内に「テキスト」が追加されるので、「検索」の下に貼りつけます。

私はもうサイドバーに設定済みなのでタイトルに「この記事を書いている人」と表示されています。

「タイトル」に「この記事を書いている人」「プロフィール」などの文字を入れます。

⑤「メディアを追加」をクリック。

⑥用意しておいた画像をクリックしてチェックを入れます。

⑦チェックした画像を選択してサムネールのサイズを選びます。「投稿に挿入」をクリック。

⑤取り込んだ画像の下にプロフィールを書きこみます。

文字数は多過ぎない方がバランスよくキレイ見えます。

詳しく紹介したい場合は、「固定ページ」の「運営者(管理者)情報」に詳細をのせて、サイドバーでは簡単な紹介文を表示しましょう。

固定ページへのリンクを作る

サイドバーに「詳しくはこちら」として、固定ページに飛べるようリンクを作ります。

①「テキスト」「link」を選択して「保存」。

②「リンクを新しいタブで開く」にチェック。「運営者情報」「リンク追加」の順にクリック。

③すると<a href= **********>○ ○ ○</a> とコードが出るので、○ ○ ○のところに「詳しくはこちら」と入力して「保存」。

④サイドバーに設置したプロフィールに戻って「詳しくはこちら」を押し、固定ページの「運営者情報」にリンクするか確認する。

⑤リンクが確認できれば完了です。

まとめ

プロフィールで使う画像は、その人の個性を表現できるものがいいと思います。

似顔絵だったり、自作のイラスト、自分で撮影した写真、もちろん自画像もOKです(後ろ姿でもまったく問題ないです)。

大切なのはサイト訪問者に興味を持ってもらえて何度でもきてもらえるようなサイトに仕上げることですね。

プロフィールは初対面のご挨拶になります。

時間が経って状況が変わったら、書き変えたり、書き加えたり、画像を差し替えるのもいいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする