「2019FNS歌謡祭」で採用された世界初の新技術「スワイプビデオ」とは?使い方まとめ情報!

n*****************mさんによる写真ACからの写真 エンタメ系

スワイプビデオ

2019年12月4日放送のフジテレビ『FNS歌謡祭』で、世界初となる新技術「スワイプビデオ」が採用され、アーティストを自分好みの視点で観られる!ということで大きな話題を呼びました。

聞き慣れない「スワイプビデオ」とは一体何でしょうか?

この記事では、スワイプビデオとは何か、その使い方は?という疑問についてまとめました。

これをふまえて、1週間後に放送予定の『FNS歌謡祭 第2夜』を楽しんで見られる参考にしていただければ嬉しいです。

 



スワイプビデオとは?

スワイプビデオとは?

SwipeVideo(スワイプビデオ)は、これまで映像処理負荷や配信負荷の高さからブラウザ上での配信や再生は難しいとされてきた自由視点映像をクラウド配信出来る世界初の独自配信技術です。

※自由視点映像とは、360°のマルチアングル映像のことで、様々な視点で視聴出来る映像の総称です。

これにより、『FNS歌謡祭』公式Twitterに投稿される出演アーティストのコメント動画について、視聴者が自由に視点を選んで観ることが可能になりました。

SwipeVideo(スワイプビデオ)は、2020年東京オリンピックでも、視聴体験が提供されるかもしれません。

自由視点映像

出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000028108.html

 

この世界初のSwipeVideo(スワイプビデオ)を配信可能にしたのは、AMATELUS株式会社です。

AMATELUS株式会社 概要

『SwipeVideo』の開発・制作・販売を中心に、自由視点映像の配信及び編集ソフト・アプリケーションの開発や撮影、VR/MR関連システムの開発などを行っています。

本社:東京都渋谷区

代表取締役:下城 伸也

映像配信装置、映像配信システム、映像配信方法、及び映像配信プログラムの特許を正式に取得(国際特許出願済み)

 

SwipeVideo(スワイプビデオ)の特徴は?

SwipeVideo(スワイプビデオ)の特徴は?

  • WEBの技術(HTML5)だけで動作するのでアプリが不要
  • 視聴者がストレスなく任意のタイミングで再生中の映像を切り替える事が可能(スロー再生中や静止中でも可能)
  • 画面をなでる(スワイプ)だけで映像の視点を自由に切り替えて視聴する事ができる

 

スワイプビデオの使い方

視聴者は、『FNS歌謡祭』番組終了後Twitterに投稿された画面をなでる(スワイプする)と⾃由に視点を切り替えることができます。

好きなタイミングで再生中の映像を切り替える事が可能(スロー再生中や静止中でも可能)で、好きな視点や角度からアーティストのコメント動画を観ることができます。

swipe to change

 

まとめ

視聴者にとっては、出演アーティストをリアルに感じることができるので、今までになく身近に感じることができ、臨場感も増すのではないかと思います。

2019年12月11日(水)19:00~放送予定の『FNS歌謡祭 第2夜』でも採用されるかもしれないので、とても楽しみですね!



コメント

  1. […] 「2019FNS歌謡祭」で採用された世界初の新技術「スワイプビデオ」とは?使… […]

タイトルとURLをコピーしました