【Photoshop】かんたんにできる!画像の背景を透過(透明に)する方法

kabuさんによるイラストACからのイラスト Photoshop

取り込んだ画像がjpgで背景が透明じゃなかったり、png画像なのに背景が白だったりした場合、背景が透明なら見栄え良く作業しやすいのになぁ、と思うことがあります。

 

バナーなどを作成するとき、配布されたロゴ画像の背景がたいてい白だったりもします。

 

画像の背景が透明でなければ、別の背景を重ねようとしても、白背景が邪魔をしてこのようにうまく重ねることができません。

 

 

そこで今回はPHotoshopで簡単に背景を透明にする方法をご紹介します。

 



画像の背景を透過(透明に)する方法

スマートオブジェクトのままではレイヤーをいじれないので、長方形レイヤーを見えなくしてからスマートオブジェクトのサムネイルをダブルクリック。

 

 

スマートオブジェクトからレイヤー0(背景レイヤー)に変わります。先にレイヤーにあるロックをクリックではずしてから(超重要ポイント、「選択範囲」→「色域指定」に進みます。

 

 

 

 

白い部分をクリックで選択して「OK」

 

 

 

するとオブジェクトの部分だけが選ばれるので「Delキー」で消去してから「Ctrl+D」で選択範囲を解除します。

 

 

 

このように図形の背景が白から透明に変わりました。

 

 

これを保存します。

「ファイル」「書き出し」「web用に保存」と進みます。「web用に保存」の画面が出たら、「png」を選択して任意の場所に保存。デスクトップ上に保存するとわかりやすいです。

 

 

 

一番最初の画面に戻ります(左の赤枠をクリック)。 最初に取り込んだ図形のスマートオブジェクトを削除するか、または見えなくします。そして、先ほど保存した透明のpng画像を「ファイル」→「埋め込みを配置」。

スマートオブジェクトのサムネールの背景が透明に変わっているのを確認しましょう。

長方形レイヤーの目の部分をクリック。長方形レイヤーを見えるようにします。

水色の背景に図形が重なりました。

 

まとめ

Photoshopではこのように、背景を透明にするのは簡単にできます。

しかしIllustratorでは調べたところ、同じように透明にする方法がややこしいと思いました。

なので、Illustratorの場合は、Photoshopで作っておいてから、Illustratorで使うようにした方が工程が楽だと思います。

 

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました